Search this site
音楽は杖
<< Yoshii9のアンプ 2 | TOP | skyさん邸 訪問 1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Yoshii9へのdac 1
 tackbonさんの紹介されている「TDA1543チップの足に直接部品をハンダづけ」に挑戦してみました。シングル使い・左右独立使いとそれぞれに良いようですが、左右独立のほうがノイズ感が少なく、空間表現がより良い印象とのことでしたので、左右独立にしてみました。

5V駆動の場合
1kΩチップ抵抗 1608サイズ 3×2
33Ωチップ抵抗 1608サイズ 3×2
100kΩチップ抵抗 1608サイズ 2×2
22μF PCMCAP 1×2
0.1μF PCMCAP 1×2
TDA1543 1×2
線材 モガミ2706・モガミ2444


小さすぎて挫けるかも・・・と思って1/6Wのカーボン抵抗も買いましたが(^^;)、なんとか作業できました。ペーストを使って予備ハンダをすることでスムーズに作業できます。PCMCAPにコテをあてる時間は1秒くらいで、標準サイズのコテ先を使っています。
I2Sのモガミ2444線にはBP1.5を通しています。


目をしょぼしょぼさせながら出来上がったdacを繋いでみると。・・・これは凄い!
ノイズ感が減って細かな音の数が劇的に増え、飛躍的に音質upです。ちなみにbeforeのdacは、TDA1541A(S1)を使用したtackbonさんスペシャルdacです。このdacでも相当驚いたのに・・・。基板無し&振動対策、おそるべし・・・。

部品箱をごそごそしてみるとPCMCAP10μFが発見されたので、これとBP1.5を使ってπ型フィルターを作成し、dacに繋いでみました。・・・これは凄い!(2度目)
dac用の電源はこれといって何の変哲もないものを使用しているので、効果も劇的です。ノイズ感のさらなる低減・細かな音数・締まった低音と、すべてがレベルアップしています。ちなみに22μFのPCMCAPをタンタルに変えると、より重低音がしっかりとでるそうです。重低音以外をPCMCAPレベルまで持っていくにはより細い線を使って振動対策しないといけないようですが。

安くできるから自作を始めたのが、今ではすっかり作らなきゃ聴けない世界です。



posted by taki01 | 12:00 | オーディオ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:00 | - | - | - |
コメント
コメントする