Search this site
音楽は杖
<< Yoshii9購入まで | TOP | ファインメット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
来訪記 1

ブログ『癒しの音につつまれて』の管理人であるskyさんがいらっしゃいました。

その際に聴かせていただいたのが、歴代iPodの中でも音が良いと評判のiPod shuffle 5Gです。Yoshii9購入当初はiPod touch 3Gを繋いで音楽を聴いていましたが、QA-550の方が静寂感が上だったので以来QA-550にアレコレ手を入れつつ愛用しています。新しいshuffleの評判を聞いてもシリーズでそんなに差があるのかやや疑問…もっと正確に言うと、差を聞きとれるほどの耳を自分が持っているのか疑問だったので、QA-550の方が良いんじゃなかろうかと思っていました。

 

が。

 

実際に聴いてみるととっても良い音。自分のシステムと比べても、詰まりが取れてスッキリとした音になり再現できていなかった細かな音がたくさん聞こえてきます。Touchを使わなくなった大きな理由であるノイズ感も、このshuffleでは改造QA-550といい勝負です。

おお…これはちょっとショックなぐらい良い音…と口を開けて聴いていたところにskyさんが鞄から取り出したのは最近評判の素材ファインメットでできているライントランス(TLT1595cc)です。これをshuffleYA-1の間に入れるだけ。電源要らず。ごく普通のRCAステレオミニのケーブルで繋いでみると。

shuffleのみとは比較にならいくらい鮮度の高い音が出てきました。弦楽器も金管も、滑らかで耳に刺さらない優しく豊かな音がします。音楽を聴いてて楽しい音です。少しトランスの色がついているかもしれません。最近は電源周りをさわっていてノイズ感は著しく減らすことができたのですが、どうも元気がない音というか物足りない感じになっているのが悩みでした。でもshuffleとこちらのライントランスでは問題無し。しかもケーブルはごく普通、shuffleへの振動対策もしていない、駆動は内蔵されてる電池で、この再現力。だったら極細線、小石、スペシャル電源で、どんな再現力?

Skyさんは最近はもうshuffleで聴いているそうです。一度これで聴けば共感できます。私も心が揺れておりますが、なんと言っても容量が少ない。リモコンで遠隔操作できない点も私の場合ちょっとツライところです。

 

TIMEDOMAIN理論の基本、エントロピー、改善の原理、波長の長さと定位、電源の種類、GNDの安定がどうして音に影響するか等等、紙に書いて説明してくださり、数学どころか算数もわからない私でも理解できました。一番の悩みである「音が広がらない」というのは多分部屋そのものの影響が大であろうと思いますが、改善の原理を思い出してちょっとづつ良くしていきたいと思います

Skyさん、楽しい時間をありがとうございました。



TLT1595ccはコチラで購入できます。

http://tackbon.blog.jp/



2014/05/24up





posted by taki01 | 12:00 | 訪問・イベント | comments(2) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:00 | - | - | - |
コメント
ミニ試聴会楽しかったです!
あれこれと独りでやっているうちに、自分が何をやっているか見失うときがあります。いい音になっているかどうか分からなくなることも。

そんなとき、他の人に聴いてもらったり、他の人のシステムを聴いたりして、初心に戻って目的を思い出し、基準となるリファレンス機器と比較することで、迷い子から抜け出すことが多々あります(^^)

音が良くなると楽しくてニヤニヤします(^^)
またいろいろと情報交換ヨロシクお願いします!
2014/05/25 10:31 by sky
最近見失いがちでしたf(^^;
skyさんのshuffleとトランスで聴いたら、自分のシステムのモヤつきに気づきました。QA-550のFGコンがイヤな予感です。

これからもよろしくお願いします。
2014/05/25 14:25 by 多喜
コメントする